1403966061267



6月28日は、朝鮮戦争初期、韓国軍が首都ソウルの漢江(ハンガン)に架かる橋を爆破し、多数の犠牲者が出た日だ。大勢の避難民が橋の上にいるにもかかわらず爆破作戦が実行され、500人とも1500人とも言われる人々が死亡した。

1950年6月25日、北朝鮮軍が北緯38度線を突破し、朝鮮戦争が始まった。北朝鮮軍の奇襲に韓国軍は劣勢だった。6月27日午前1時、韓国政府は非常閣僚会議で、ソウルを捨てて南にある水原への遷都を決め、李承晩大統領(当時)はさらに南の大田に逃れた。ラジオは「国連軍が助けてくれるから安心しろ」と大統領の肉声を放送し続け、新聞は事実と異なる韓国軍の反攻を伝えていた。

大統領が逃げ、国民を欺き続ける中で、北朝鮮の南進を少しでも遅らせるため、韓国軍はソウルを東西に流れる漢江の人道橋(人間、車用)を爆破した。

韓国の聖公会大学教授、韓洪九氏は以下のように当時の状況を説明している。

6月28日午前2時30分頃、総参謀長チェ・ビョンドク一行が漢江歩道橋を通過した直後、陸軍工兵監大佐チェ・チャンシクは漢江橋の爆破を命令した。
6月28日午前2時30分頃、総参謀長チェ・ビョンドク一行が漢江歩道橋を通過した直後、陸軍工兵監大佐チェ・チャンシクは漢江橋の爆破を命令した。

市民に安心して生業に従事しろと言っておきながら、自分たちだけが抜け出た後に橋を落としてしまったことも真に問題だが、本当に許されないことは、爆破当時に漢江橋には避難民が多数いたという点だ。 阿鼻叫喚、橋の上に何人いたかは分からず、死体を収容したわけでもないので、いったい何人が無念の死に至ったのかは分からないが、関係者たちは少なくて500人、多くて1500人が命を失ったと推定している。

(ハンギョレ「[歴史と責任①] セウォル号の悪魔、大韓民国の悪魔…」より 2014/06/09 12:13)

多数の民間人を犠牲にした作戦だったが、離れた場所に架かっている鉄道用の鉄橋は爆破に失敗し、北朝鮮軍の南進を防ぐ効果はなかった。

9月15日、国連軍が仁川上陸作戦を成功させ、韓国軍と国連軍の反攻が始まった。橋を爆破した現場責任者の工兵は、失敗した作戦の責任を取らされて処刑された。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/28/korean-war-hangang-bridge-explode_n_5539148.html





●ソウル近郊の地価とか賃貸料
まだ漢江より北は安いよね
トラウマか





●やってる事もめちゃくちゃなんだが、
作戦失敗なら責任者は処刑って、、、ショッカー並みだな。
やってることが、軍隊とは思えない。









●南進を防ぐ効果は薄かったけど、あまりの逃げっぷりに、ソウルで包囲殲滅を狙ってた北はおもいっきり思惑を外されたとか、、、
だからって褒められるこっちゃねーけどな。







●>IP:126.214.*(panda-world.ne.jp)
1404011579932
爆破された橋を必死に渡る人達





●>市民を見捨て、橋を爆破して逃げた
支那畜が九州上陸のときはこのようなことがそこいら中でおきる。




●>支那畜が九州上陸のときはこのようなことがそこいら中でおきる。
はい?




●>支那畜が九州上陸のときはこのようなことがそこいら中でおきる。

沖縄を無視していきなり九州上陸か





●>無題 Name FMG 14/06/29(日)13:20:38 IP:180.58.*(ocn.ne.jp) No.327649
>支那畜が九州上陸のときはこのようなことがそこいら中でおきる。

これは半分皮肉なんだが
日本が個別的自衛権で専守防衛を貫徹しようとなるとこのような戦略も必要となるだろう

専守防衛とはつまり本土決戦なのだ、日本のような狭い上に細長くて上陸しやすい国土で専守防衛をしようとなると国民を捨て駒にする覚悟も必要となろう





●昔観た韓国製の朝鮮戦争の映画では
北朝鮮軍が民間人の避難民を戦車の前歩かせて盾にしているシーンあったな
他にも味方の兵士を鎖に繋いで逃げられないようにしたりとか
やたら北を残虐非道な扱いにしていたが韓国の方も似たようなことしていたのではないかと





●>韓国の方も似たようなことしていたのではないかと
まるでそうでは無い可能性があるような口ぶり






●朝鮮戦争において韓国軍が市民を見殺しにする場面はまだマシな方だよ
済州島事件なんかみたらスパイ摘発と称して自国民を大量に処刑している
命令したのはアメリカ軍のようだが韓国軍は躊躇せず命令を実行している、むごい事だ…





●>韓国軍が首都ソウルの漢江(ハンガン)に架かる橋を爆破し
この爆破で死亡した市民の数はたいしたことはない。
 結果としてソウルに残されて、北朝鮮軍に虐殺された市民の数(戦況は優位との報道で、避難せず)
撤退と同時に実行された保導連盟事件での虐殺人数(韓国軍によるアカ狩りで収監されてた保導連盟員、その他の虐殺)に比べたら可愛いもの。
 これに関連して、毛布部隊(こっちは本当に強制徴用してた従軍慰安婦)ってのがある








●北に先手を打たれたけど、李承晩も武力統一を狙っていたから、米国が武器援助してれば先に北進していた可能性もある。その場合の戦争の過程や勝敗がどうなっていたか仮想戦記を考えるのは楽しい。




●>李承晩も武力統一を狙っていたから、米国が武器援助してれば先に北進していた可能性もある。
李承晩はアメリカ留学中から熱心に活動していた反日活動家だから戦力が整っていたら真っ先に日本に侵攻していたはず





●ちょっぴりだけ脱線するが、
左の映画のラストは!???であった。
え?おまいらの敵はソレ?そいつらが敵なの?憎むべき敵なの?
1404391274474





●時の大統領李承晩とか将校・将軍クラスがネズミの如く逃げたと記録に残ってるからな





●休戦しないで、もう一年くらい戦ってたらどうなっていたかな。日本にとっては戦争特需で嬉しい限りだけど、休戦ラインを押上げられただろうか?





●>時の大統領李承晩とか将校・将軍クラスがネズミの如く逃げたと記録に残ってるからな
北九州に避難きないかと言い、アメリカ軍に怒られ、ならせめて対馬にと言ってまた怒られたとかいう話を聞いた記憶があるんだがマジかい?



●>ソウルを捨てて南にある水原への遷都を決め、李承晩大統領(当時)はさらに南の大田に逃れた。
>ラジオは「国連軍が助けてくれるから安心しろ」と大統領の肉声を放送し続け、
>新聞は事実と異なる韓国軍の反攻を伝えていた。

あれなんか最近でも事故だけど似たような事があったような?
責任者が先にトンズラするところとか
放送し続けるところとか



●閣下のバトルオーバー北海道で住民の避難が済む前に旭橋を爆破するシーンがあったな・・・





●>閣下のバトルオーバー北海道で住民の避難が済む前に旭橋を爆破するシーンがあったな・・・
閣下のソレを見た旭川市民ですけどあの辺
旭橋以外にも結構橋架かってるんでまだ大丈夫かな
それよりも神居古潭の国道12号の方がずっとマズイかと








●休戦実施時刻までに占領してるラインが国境になる。
なんて考えで、休戦が決定して実施される間の、数時間の攻防を描いた映画があったな。
本当に休戦実施時刻までに占領してるラインが国境になるのか?国境決定は政治的判断が大きいので、リスクの方がでかいだけの戦闘のように思えるのだが、、。