要望があったので翻訳しました
http://bemil.chosun.com/nbrd/gallery/view.html?b_bbs_id=10044&num=182150
 日韓のミリオタの違いは,大変興味あるテーマで,韓国人が日本のミリオタをどう思っているのかが分かって面白い記事です。しかし,コメントは日韓の政治問題のせいで荒れていて残念でした。
 
 彼らは,徴兵制で軍隊経験を受けていて,銃等の軍の装備を触って知識がある分だけ,韓国軍の不祥事や兵器の欠陥が許せないのでしょうね。
 反対に,日本では兵器の性能は数値的なスペックだでしかすることもできない事も事実ですね。
 

1.<   `∀´>とある韓国人
日本のミリオタと対話して,感じた点です。

日本側のブログにも機械翻訳で投稿しました。
これは,昨年の文章です。

ミリタリーマニア 日本と韓国の違い

 日本と韓国では環境が大きく違うため,日本と韓国のミリオタの考え方は,大きく違います。
 以下に挙げることは,私個人が思い付いたことです。他の(ミリオタの)方々はどう思いますか?

韓国
 韓国は,”北朝鮮”と戦争中の国で,隣に敵国が存在する危険な地域です。
だから,男性は満19歳で,徴兵され軍に入隊します。
男性の90%は軍事教育を受けています。
実際,韓国のミリオタの50%以上が軍事教育を受けた人々です。
(男性の90%が軍事訓練を受けていて,ミリオタは50%しか軍事訓練を受けていないのはなぜか?
 ミリオタの過半数は18歳以下?それとも女性?)

 
 そのため,韓国の若者は,韓国や周辺国の兵器に非常に敏感です。
これは,兵器の性能差が,実際に自分たちの脅威になると身をもって感じているからです。
韓国の国土,そして自分の身を守るために,自分達の使う兵器や,自分達の国を脅かす兵器について知りたいと思うのは当然です。

 だから,韓国人は見た目より,実用性を重視します。
(特に調達価格と維持費,技術移転・整備性,運用上の問題等)





日本
 日本は,他国からの脅威を感じない平和な国です(しかし,最近は,中国と北朝鮮がちょっかいを出してます)。

 軍隊がない代わりに自衛隊が存在します。
自衛隊は志願制で,いわゆる職業の一つです。 
日本のミリオタのなかで実地的な軍事教練を受けた人はごく少数です
(日本に軍事教育はありません!)

 そのためか,日本のミリオタは,実用的な性能より,「見た目」を重視します。
自国の兵器の保有数や価格,そして導入された最先端技術がどうであるかに関心を持ちます。

結論
韓国のミリオタは,脅威から身を守る必要性に迫られ実用性重視
 
日本のミリオタは,遊びとおしゃれ感覚で,見た目を重視


(韓国:<; `Д´>隣は北朝鮮。韓国では脅威がすぐそこにあるニダ)
20130831112902

(韓国:<; `Д´>韓国では多くの男性が軍事教育を受けているニダ)
20130831112906



(日本:<; `Д´>日本人は,遊び感覚ニダ)
20130831112817

(日本:<; `Д´>日本人はミリタリをおしゃれと勘違いしてるニダ)
20130831112841

今,思うのだけど,日本は,国産兵器の自画自賛が多くいよね。
この点は治らないのかな <-_-;>

そのため,韓国と違い,日本では,国産の兵器やシステムに対して無批判。

また,兵器の価格や保守・整備性がいまいちだったり,企業間の競争がない為,兵器の性能改善が遅かったりする。


 


 


 
【【韓国の反応】韓国人からみた日韓のミリオタの違い<; `Д´>「日本人は軍に妄想を抱き過ぎ」】の続きを読む