http://bemil.chosun.com/nbrd/gallery/view.html?b_bbs_id=10044&num=168448&pn=0&compn=2より
2012年7月の記事です。
ちょっと古い板ですが要望がありましたので,翻訳しました。

オーストラリアと日本のメディアによると,オーストラリア海軍は,次期潜水艦事業(コリンズ潜水艦更新計画)で”そうりゅう”潜水艦を候補に挙げている。
 
 オーストラリア海軍関係者によると,オーストラリア海軍は,コリンズ級潜水艦6隻を代替するために,水中排水量4000トン級の通常動力潜水艦を12隻導入することを計画している。
 今のオーストラリアの技術で4000トン級の通常動力潜水艦を建造することは不可能だ。現在,条件に合致する潜水艦は,日本の”そうりゅう”級のみだとされる。オーストラリアは日本から技術協力や,”そうりゅう”級を直接購入することを検討し,日本にそのことを打診している。6月には,海上自衛隊の幕僚長がオーストラリアを訪問した。

 次期潜水艦事業を統括するオーストラリア海軍のロアンモビット長官は,「日本の潜水艦は,多くの魅力的な特徴を備えており,日本からの協力を引き出したい」と考えを明らかにした。
 長官は,今月末ごろ訪日し,日本の高官と意見を交換する予定である。

1f2fad

129806648586116225745








  【<; `Д´>「日本の”そうりゅう”級なんて図体が大きいだけの役立たずニダ」  】の続きを読む