ムエタイの国の徴兵制について調べてみよう。

タイ軍は,毎年,新規兵員として10万人前後の人員を募集している。
 兵役期間は,志願者だと18ヶ月。徴兵で入ったものは21ヶ月間だ。

 一般にタイの徴兵は,兵員が足りなくなった場合に実施され,徴兵されるか,また,陸海空の配属先はくじによって決められる。くじであたれば強制的に軍に入隊させられるが,はずれれば兵役免除である。

タイは韓国軍と違って,兵士の待遇が良い。
タイの平均所得は韓国の1/4程度だが,
兵長の平均所得は1万5千円程度ある。
(韓国の上級兵への支給額は1万2千円前後である)

タイの大卒の初任給が4万円であることを考えると,
衣食住が保障されて1万5千円ももらえるのは破格の待遇だ。
韓国で言えば,三食アパートつきで給与6万円の待遇だ。
羨ましい!

さらに,タイ政府は,兵士の給与とは別に,積立を行っており,退役時に,兵士には,露天商をはじめられる程度の退職金が支給される。

くじによって徴兵される兵士の割合は,年によって違うが,徴兵数が少ないときは,対称者の1/5程度しか徴兵されないそうだ。

日本で有名なタイの徴兵くじの動画です。
海軍に当たって気絶!


以下,TVのキャプチャー画像です。

最初に断っておくが,タイで徴兵の対象となるのは男です。

001

上着を脱いでいる壮丁たちです。
上着を着ている人もいます。

壮丁(そうてい):徴兵検査の適齢者
   日本では,徴兵制が廃止され使われなくなった言葉ですね。

002


化粧をした壮丁います。

003


刺青をした壮丁もいますね。
タイでは若者の7割が刺青をしているそうです。
裸に刺青は,タイでは日常風景。

運命のくじ引きの瞬間。

006

007

「おめでとう。あなたは祖国に奉仕することになりました」

008

「マジかよ」

009



喜ぶギャラリー。
なぜなら,徴兵が決まれば,後ろに控えた壮丁の徴兵される確立が下がるからだ。
徴兵が決まるたびに,他の壮丁の家族たちから拍手が沸きあがる。

これが,前の人のくじの結果で一喜一憂する若者の動画です。
前の人が徴兵されると飛んで喜び,
徴兵を免除されると床を叩いて悔しがっています。

 


014

「君は免除」

016
017
018
「○×▼!♪~」
と免除されると,うれしくて踊りだす若者も居る。

020
壮丁「の中にはニューハーフ(?)も居る。

021

022


023

化粧品の話で盛り上がる壮丁たち。

024

025
この顔で男だっていうから信じられない。

026


027

「幸せー」
裸の若者に囲まれ,すっごく嬉しそう。

028

「幼馴染と一緒に来ました」

029
適正検査はみんなと一緒に受ける。

031
なかにはこんな綺麗な人も。

033

又の間の唐辛子が見えなくても男です。
唐辛子を又の間に挟みこみ,小さめのパンツをはいて誤魔化しています。

外見が女性に近いものに対しては,医師が
「共同生活で,周囲の男性に悪影響を与える」と判断した場合,
兵役が免除されます。

035

この人は,兵役が免除されました。

036

この人たちについては,検査官が集まって,免除するか徴兵するか審議中。

過去には,豊胸手術を受けて,徴兵を免除になろうとするものがいたため,
現在では,胸の大きさに関係なく,顔と体格を見て徴兵されます。

結論:
待遇がちょっとよくても,徴兵されるのはどこの国でも嫌なことなのね。


 
【【韓国人の反応】タイの徴兵はいいな。】の続きを読む